キャッシングの融資のために重要な内容
限度額

キャッシングの融資のために重要な内容

キャッシングの契約をしたいと思う時、融資に必要な内容を把握しておくことも重要です。
だいたいどのキャッシング業者も融資の条件というのは同じようなものですが、業者によって違う場合もあるので、確認しておくほうがいいでしょう。

一般的には、20歳から69歳までの安定した継続的収入がある方、正社員や月給制ではなくても、アルバイトやパートという事でも、安定・継続的収入があれば申し込みできます。
キャッシング業者によっては、海外の方は申し込みできないという場合もありますが、通常、外国籍の方でも在留カードや特別永住者証明書などがあれば申し込みできることが多くなっています。

本人確認書類の提示も条件の一つです。
本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートなどです。
こうした書類を提示できる方であれば、申し込みは可能です。
専業主婦の方の場合、夫の承諾があれば夫の収入証明、就業先の確認等を行い借り入れを行う事が出来ます。

このほか業者によっては必ず収入証明が必要という場合もありますし、50万円以上の場合や100万円以上の借り入れ希望で源泉徴収票や所得証明書などの収入証明が必要な場合もあります。
こうした融資に必要な様々な内容をを把握しておくと、契約の際にも必要書類の準備ができてスピーディに契約ができます。


このページの先頭へ