キャッシングの審査をクリア
限度額

キャッシングの審査をクリア

今現金が必要という方は、絶対にキャッシングの審査に通りたいと考えていらっしゃるでしょう。
でもキャッシングの申し込みを行う場合、一番大切なことは、虚偽申請をしないという事、申し込みを焦って多数に何度も申し込みを入れないことがポイントです。

キャッシングの場合、他のローンとは違い無保証人無担保という信用貸しです。
貸し付けを行う方は、その方個人を信用して貸し付けを行うのですから、申し込みの段階からいきなり嘘の記載があれば、信用を落とすことは当然です。
もし、他の貸金業者に借り入れがあるとしても、絶対に嘘偽りなく申告することが必要です。
虚偽な申告をしても個人信用情報機関によって全部ばれます。

一つのキャッシングに申し込みを行い断られた、じゃ、次、また次・・・と短い期間に申し込みを繰り返しているのもよくありません。
個人信用情報機関には、「申し込み」の記録もありますので、何度も申し込みを行っていることが明白になってしまいます。
多数の申し込みが短期間にあると、「とてもお金に困っている状態で、しかもどの業者も貸し付けできないと判断している人」とキャッシング業者に思われてしまいます。

1度の申し込みは2社程度までにとどめ、数ヶ月期間をあけて属性をあげてから申し込みをした方が無難です。
キャッシングの審査にクリアするためには、まずこの2点を大きなポイントと理解しておいてください。


このページの先頭へ